城下町

咸宜園

城下町として整備されその後天領のお膝元として経済の一大中心地として繁栄、経済・文化が発展していった史跡を見ながら商店街のショッピングが楽しめる日田豆田町

 日田陣屋のお膝元として栄えた豆田町 大分県日田市にある豆田町は、江戸時代に天領が置かれた日田陣屋のお膝元として栄えた風情ある城下町です。多くの史跡や商家、家屋敷が集まる豆田町は、「豊後の小京都」または「九州の小京都」などとも呼ばれていま...
城下町

平安時代の荘園・武家の秋月氏が切り開き江戸時代の秋月藩が整備した城跡と城下町が今も残る秋月、伝統と自然が調和した形で見せる秋月の紅葉

周囲の自然と良く馴染んだ秋月の旧城下町 福岡県朝倉市にある秋月の旧城下町は、「筑前の小京都」と呼ばれるような古都の雰囲気が味わえる場所です。秋月城の前身である古処山城が築かれた頃から通算すると800年以上にもなる秋月。城跡や武家屋敷跡、城下...
二王座歴史の道

阿蘇の大噴火で出来た凝灰岩の上の城郭と城下町、大友宗麟の時代から積み重ねた文化と凝灰岩がうまく熟成した臼杵城と臼杵城下町

懐かしく、素朴な味わあいのある臼杵の町 大分県臼杵市にある臼杵城は、戦国大名の大友宗麟が築いた城で、臼杵城下町は、大友氏が臼杵城を本拠地とした頃から江戸時代まで、商業都市として発展していった町です。臼杵の町は、阿蘇山の大噴火によってできた火...