弥生時代

佐賀県

北部九州の情勢を察知しやすい有利な脊振山麓に発展した環濠集落、稲作がもたらした弥生文化と戦乱の世を乗り越えて巨大な内郭を形成した吉野ヶ里遺跡

年間50万人もの人が訪れ、学術的にも価値が高い吉野ヶ里遺跡 佐賀県神埼市と吉野ヶ里町にまたがる吉野ヶ里遺跡は、広さが約59haもある日本最大の遺跡です。吉野ヶ里遺跡は学術的に価値の高い弥生時代の遺跡で、年間50万人にものぼる来園者が訪れてい...