佐賀

JR佐世保線

有田焼の陶祖李参平の死後に建てられた焼き物の神様を祀る神社、有田焼の歴史を感じ、有田の町の発展を見守ってきた陶山神社

 有田の陶工や多くの人の信仰を集める陶山神社 佐賀県有田町にある陶山神社は、応神天皇を主祭神とし、有田焼にゆかりの深い佐賀鍋島藩の藩祖鍋島直茂と有田焼の陶祖である李参平を祀っている焼き物の神様の神社です。境内には有田の陶工たちが奉納した磁...
佐賀県

多久が文教の地として再出発した時代の孔子廟、怨念を乗り越えて人心を得ようとした強い想いを感じる多久聖廟

文教の地である多久の象徴、多久聖廟 佐賀県多久市にある多久聖廟は、儒学の祖で学問の神様ともいえる孔子を祀った建物です。いわゆる孔子廟といわれるもので、現存するものとしては、栃木県の足利学校、岡山県の閑谷学校の孔子廟とともに日本で最も古いもの...
クリーク

豊富な水量を湛える無数の水路を堀として大規模改修した水郷の城、400年以上の歴史があり幕末の雄藩として日本を先導した佐賀鍋島藩の軌跡が見える佐賀城跡

 近代的な城郭として400年以上の歴史のある佐賀城 佐賀県佐賀市にある佐賀城本丸歴史館は、江戸時代の鍋島氏の居城である佐賀城にあった本丸御殿を復元した建物です。鍋島氏が大規模な改修工事を施して近代的な城郭となった佐賀城は、400年以上の歴...
佐賀県

荒廃と再興を繰り返し奈良時代からの仏教文化を守り発展してきた古刹、つつじと紅葉の名所でお寺を歩くと味わいを感じる大興善寺大興善寺

 つつじと紅葉の名所であり、境内には歴史を感じる大興善寺 佐賀県基山町にある大興善寺は、奈良時代に行基が開創したといわれており、1300年近い歴史を持つ天台宗のお寺です。福岡県と佐賀県の県境にある契山の麓に広大な境内を持つ大興善寺は、数多...
けんか祭り

田道間守命が橘を植えた言い伝えから発展していき境内の中嶋神社は菓子業者の信仰を集める、秋に行われる合戦祭り「トンテントン祭り」は罪やけがれを清める神幸祭、由緒ある神社を合祀し伝統に彩られた伊萬里神社

伊万里の総鎮守、伊萬里神社 佐賀県伊万里市にある伊萬里神社は、古代からの歴史を持つ香橘神社が鎮座していた場所に、3つの由緒ある神社を昭和37年に合祀した伊万里の総鎮守の神社です。主祭神は橘諸兄命で、毎年10月には御神幸祭「トンテントン祭り」...
佐賀県

水運の利と満島山の要害に守られた近代城郭、周囲の自然の景観と調和し唐津市のランドマークとなっている唐津城

天然の要害と水運の利のある場所に築城にされた風光明媚な景観の唐津城 佐賀県唐津市にある唐津城は、松浦川唐津湾に注ぐ河口付近の海抜42mある満島山に築かれた城です。満島山は、三方を海と川に囲まれた半島状の天然の要害と水運に恵まれた場所にそびえ...
伊万里市

源為朝が伊弉諾命と伊弉再命を祀った伝承から始まる神秘性あふれる神社、伊万里焼の郷・大川内山の氏神として自然と調和しながら発展していった権現岳神社

山の自然と調和し、圧倒される光景が展開する権現岳神社 佐賀県伊万里市にある権現岳神社は、伊万里焼の窯元が立ち並ぶ大川内山の氏神にあたる神社です。権現岳神社は、山の自然と調和した秘境感が漂う神社で、400段もある石段を登ったところにあります。...
佐賀県

北部九州の情勢を察知しやすい有利な脊振山麓に発展した環濠集落、稲作がもたらした弥生文化と戦乱の世を乗り越えて巨大な内郭を形成した吉野ヶ里遺跡

年間50万人もの人が訪れ、学術的にも価値が高い吉野ヶ里遺跡 佐賀県神埼市と吉野ヶ里町にまたがる吉野ヶ里遺跡は、広さが約59haもある日本最大の遺跡です。吉野ヶ里遺跡は学術的に価値の高い弥生時代の遺跡で、年間50万人にものぼる来園者が訪れてい...
二次的自然環境

人間の営みによって誕生した動植物の宝庫、多様性のある動植物にあふれ懐かしい里山のような風景が続く樫原湿原

人々の自然への関与によって誕生した樫原湿原 佐賀県唐津市にある樫原湿原は、標高600mの唐津市七山の山間地にある面積約120haの美しい湿原地帯です。豊富な湧き水が流れる樫原湿原の約8haの特別地区には、約60種類の湿原植物、昆虫、野鳥など...
伊万里市

北部九州に勢力を誇った松浦党の鎮守、大地に大きく広がる大楠と古社の風情が心潤す青幡神社

古代からの薫り漂う小さな鎮守、青幡神社 佐賀県伊万里市にある青幡神社は、武甕槌命、経津主命、比売大神、天津児屋根命など多数の神々を祭神とする神社です。西日本を代表する武士団の松浦党がこの地に政庁を置いた時に創建された鎮守であり、青幡神社の社...