長崎県

佐世保港

佐世保湾口の戦略的重要地に構築された陸戦用堡塁、現在に残る堅固な軍事施設が佐世保の軍港の歴史を語る石原岳堡塁跡

遺跡のように現在に残る石原岳堡塁跡 長崎県西海市にある石原岳堡塁跡は、明治時代に敵国艦隊が佐世保軍港を来襲することに備えて設置された陸戦用の堡塁跡です。昭和4年に堡塁としての軍事的な役割を終えましたが、砲台跡や弾薬庫跡、御影造りの兵隊宿舎跡...
オランダ

江戸時代初期の国際貿易港平戸に築かれたオランダの貿易拠点、当時の平戸の人々を驚かせた巨大な建物が日蘭交流の発展を象徴した平戸オランダ商館

貴重な文化的復元建物となった平戸オランダ商館 長崎県平戸市にあるオランダ商館は、東アジアにおけるオランダの貿易拠点として1609年に建てられた商館を復元したものです。1641年に幕府の命令で取り壊された以降は、船乗りたちの居住地となったりし...
カトリック

長いキリスト教信仰の歴史が積み重なった出津集落、ド・ロ神父と住民の接点が残る出津教会と旧出津救助院

キリスト教信仰の歴史がある出津集落に建てられた出津教会 長崎県長崎市の外海地域にある出津教会は、明治時代のキリスト教解禁後、ド・ロ神父の指導のもとに建てられたカトリックの教会です。出津教会のある出津集落は、江戸時代のキリスト教禁教政策で、厳...

古くから交易の盛んだった平戸に築かれた平山城、松浦党の流れをくむ平戸松浦氏の歴史が重なって見える壮大な規模の平戸城

松浦氏が築城した平戸城 長崎県平戸市にある平戸城は、平戸港に突き出た標高約53mの亀岡山に築城された平山城です。別名亀甲城と呼ばれ、三方を海に囲まれた天然の要害に立地している平戸城は、平戸港や出入りする船舶、平戸大橋、寺院、教会など平戸を代...
キリシタン

江戸時代に松倉氏の経済基盤を度外視した豪壮な近代的城郭を備えた城、島原の乱や噴火などの過酷な歴史を経て市民に愛されるランドマーク的存在の島原城

多くの人々から親しまれている島原城 長崎県島原市にある島原城は、松倉重政が江戸時代初期の1625年に築城した連郭式平城です。島原の乱で、島原城とその城下町が大きな被害を受けた時期もありましたが、江戸時代を通して島原藩の藩庁が置かれ、現在の島...
祭り

江戸時代に創建されて以来長崎の産土神として街の発展を見守ってきた諏訪神社、絢爛豪華な演し物が人々を魅了する諏訪神社の秋季大祭「長崎くんち」

長崎が繁栄した頃を象徴する諏訪神社と長崎くんち 長崎県長崎市にある諏訪神社は、江戸時代に創建された多くの人々から親しまれている神社です。長崎の町は、江戸時代に長崎奉行の支配のもとで、諸外国との貿易が行われ、大いに繁栄しました。そして住居や店...
大村湾

戦後取り壊されず周囲の自然と溶け込むように風化した旧日本海軍の遺構、米軍の本格爆撃を受けず稼働した軍の試験場が平和な時代を生きる我々に語りかけてくる片島魚雷発射試験場跡

戦後、手つかずのまま風化していった片島魚雷発射試験場跡 長崎県川棚町にある片島魚雷発射試験場跡は、旧日本海軍が魚雷の性能を確認するために建設された軍事施設です。軍事機密のまま資料などが処分されたため、詳しいことはわかっていませんが、射場や探...
キングペンギン

長崎水族館から培ったペンギンの飼育ノウハウを生かすユニークな水族館、ペンギンの愛らしさに心癒される長崎ペンギン水族館

60年以上のペンギンの飼育経験をもとに繁殖やユニークな展示を行う長崎ペンギン水族館 長崎県長崎市にある長崎ペンギン水族館は、波穏やかな橘湾の一角にあるペンギンに特化した水族館です。世界に生息するペンギン18種類のうち、現在長崎ペンギン水族館...
アーチ橋

長崎の中心として繁栄した中島川の両岸を結ぶ石橋アーチ橋、幾多の災害を乗り越え現在もその姿を残す眼鏡橋などが有名な中島川の石橋群

 文化的価値の高い石造アーチ橋 長崎県長崎市の中島川に架かる石橋群は、江戸時代に造られた文化的価値の高い石造アーチ橋です。この中島川の石橋群の中でも最も有名な眼鏡橋は、東京都の「日本橋」、山口県の「錦帯橋」と並ぶ日本三名橋に数えられます。...
川内港

平戸の副港として栄え国際色豊かな町川内に幼少期を過ごした鄭成功、東アジアの英雄である鄭成功ゆかりの地が日中台友好の重要な文化遺産となる

幼少時代を平戸・川内で過ごした鄭成功 長崎県平戸市にある港町・漁港の町として発展した川内は、明朝復興を掲げて清朝と戦い、また当時植民地であった台湾をオランダの支配から開放した中国・台湾の英雄である鄭成功が幼少時代を過ごした町です。日中混血の...