平戸大橋

古くから人々の営みがあった平戸瀬戸海峡にある巨大な朱色の橋、平戸島と九州を結び多くの人々から親しまれている平戸大橋

朱色に塗られた巨大な鋼鉄製の平戸大橋 長崎県平戸市にある平戸大橋は、平戸市の面積の大半を占める平戸島と九州本土の平戸市田平町をつなぐ吊り橋です。鮮やかな朱色に塗られた全長665mもある巨大な鋼鉄製の橋は、平戸瀬戸海峡に架けられた平戸島へアク...
古代山城

古代の経済・文化の先進地域の菊池川流域に築かれた大和朝廷の軍事拠点、歴史公園として整備され古代の風薫る鞠智城

大和朝廷が築いた古代山城の鞠智城 熊本県山鹿市にある鞠智城は、築城年は不明ですが7世紀に大和朝廷が築いた城です。熊本県菊池市に南北朝時代に菊池一族が築いた菊池城がありますが、今回取り上げる古代に築かれた鞠智城とは関係ありません。二つの城は同...
二次的自然環境

人間の営みによって誕生した動植物の宝庫、多様性のある動植物にあふれ懐かしい里山のような風景が続く樫原湿原

人々の自然への関与によって誕生した樫原湿原 佐賀県唐津市にある樫原湿原は、標高600mの唐津市七山の山間地にある面積約120haの美しい湿原地帯です。豊富な湧き水が流れる樫原湿原の約8haの特別地区には、約60種類の湿原植物、昆虫、野鳥など...
上田城

真田氏が築いた天然の要害を生かす堅固な城、真田氏の武勲と江戸時代の上田文化を発信する上田城

天然の要害を持つ堅固さと経済を支える城下町を兼ね備えた上田城 長野県上田市にある上田城は、1583年に真田昌幸によって築かれた平城です。堀と土塁に囲まれ、出入口に石垣を使った簡素な城ですが、周囲の川や河岸段丘などの天然の要害を存分に生かした...
塩俵の断崖

生月島の西側海岸を南北に貫く大規模な断崖、歩くと生月島の自然と歴史に心動かされる塩俵断崖と大バエ灯台

東シナ海の荒波に侵食された断崖が続く生月島西側の海岸 長崎県平戸市にある生月島は、平戸島の北西に位置する人口約6000人の島です。東シナ海の波風を直接受ける生月島の西側の海は、荒い波になり、特に冬場は北西風が激しい波浪を引き起こします。その...
中山大藤

300年の時を経て受け継がれた美しさが毎年春に花開く、幻想的な空間に魅了され地元の人々から愛されている中山大藤

夢の中のような幻想的な世界を見せてくれる巨大な藤棚 福岡県柳川市にある中山大藤は、中山熊野神社にある巨大な藤棚です。樹齢300年といわれる大木が、約2千平方mの藤棚いっぱいに薄紫色の美しい花の房を下げます。例年の見頃となる4月中旬から4月下...
七ツ釜鍾乳洞

比較的歴史の浅いレアな鍾乳洞、海底隆起した地層と多様な奥深さを見せる七ツ釜鍾乳洞

たくさんの見どころがある七ツ釜鍾乳洞 長崎県西海市にある七ツ釜鍾乳洞は、昭和3年に七釜尋常小学校の校長をはじめとする職員たちの数回の調査で発見された鍾乳洞です。昭和11年に天然記念物に指定された七ッ釜鍾乳洞は総延長1600mあり、そのうちの...
佐々成政

中世の南関の地に君臨した大津山氏が尊崇した神社、肥後の国衆一揆で滅亡するも大津山氏の遺徳が偲ばれる大津山阿蘇神社

 古くから地元の人々に親しまれている大津山阿蘇神社 熊本県南関町にある大津山阿蘇神社は、鎌倉時代初期の1199年に、阿蘇神社の建磐龍神と阿蘇都媛神の2柱を勧進して創建した神社です。阿蘇神社は数多くの分社があり、大津山阿蘇神社はその分社の一...
コスモス

菜の花と桜が咲く見事な共演、有明海と雲仙岳を眺望でき豊かな自然の生態系を実感できる白木峰高原

豊かな生態系や大自然の眺望が魅力的な白木峰高原 長崎県諫早市にある白木峰高原は、長崎県で2番目に高い山である五家原岳の中腹にあります。動植物の種類が豊富で、緑豊かな白木峰高原は、1年を通じてハイキングや写真撮影など多くの人が訪れます。そんな...
カトリック

天然の要害の地にある有馬氏が整備した近代城郭の城、島原の乱で一揆勢が集まり悲劇の歴史を持つ原城跡

島原の乱で多くの悲劇があった原城跡 長崎県南島原市にある原城跡は、約400前に起こった島原の乱で、キリシタンの間で救世主として擁立された天草四郎が率いる約3万7千の一揆軍が、約12万の幕府方の軍勢を相手に、激しい籠城戦を展開した城跡です。お...